ホーム > 覚えておこう著作権やネットマナー > フリーウェア、リンクウェア、シェアウェアについて

フリーウェア、リンクウェア、シェアウェアについて

前回の著作権の解説に引き続き、今回はフリーウェア、リンクウェア、シェアウェアについて解説します。

素材配布を行っている配布元サイトでは、「フリーでダウンロードすることができます」「当サイトで配布している素材はリンクウェアです」などの利用規約がありますね。

しかし、規約に制限事項がたくさん明記されていて困惑してしまいそうな場合も多いのではないでしょうか。

本特集では素材配布形式や覚えて欲しい著作権など、当サイトの考えに基づいて解説します。

素材やソフトウェアを利用する際の主な形態

フリーウェアとは?

フリーウェアとは、素材提供者が皆さんに対して自由に利用してもらうために「利用料無料」で配布している素材を意味します。
ここでよく誤解してしまう点は、利用料が無料であって、著作権は素材屋さんに属するという点です。

リンクウェアとは?

リンクウェアとは、webサイト利用の場合に限って使われる形態です。
簡潔に言うと「利用者のwebサイト内に素材屋さんのwebサイトへのリンクを貼れば無料で素材を利用できます」という意味です。

シェアウェアとは?

シェアウェアとは一般的に「ソフトウェア」の配布(流通)形態を指します。 一定期間(試用期間)は無料でソフトウェアを利用することが可能ですが、その後も継続してそのソフトウェアを利用したい場合に作者へ入金することで継続利用が可能となる形態です。

簡単にまとめると、素材やソフトウェアにはこのような配布形態がありますが、把握しなくてはならない点はこれだけではありません。
他にも加工や二次配布、著作権など、注意すべき点があります。

当サイトにて掲載しているサイトから素材や各種ファイルをダウンロードして利用する前に、必ず配布先サイト様の利用規約に同意の上でご利用下さい。最新の情報に更新されている場合も考えられます。

ホーム > 覚えておこう著作権やネットマナー > フリーウェア、リンクウェア、シェアウェアについて

スポンサーリンク
当サイトについて

このページの先頭へ戻る